ポケモンXY育成論(リニューアル中)

訪問ありがとうございます ポケモンの育成論(考察)を主にやっています。他にも防衛ゲームの攻略等をやっています。相リンクは随時募集中しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ツボツボ 育成論 予告記事

ツボツボ1 (1)
(絵師 nemuさん提供)

近日 ツボツボの育成論をアップします
スポンサーサイト
[ 2013/11/30 17:51 ] アップ予告記事 | TB(0) | CM(0)

ペラップ育成論


eeee.png

(ポケモン徹底攻略引用)

攻撃技候補
つばめがえし     タイプ一致必中技 
そらをとぶ        タイプ一致技 
とんぼがえり     交代時に。威力は望めない

特殊技候補
おしゃべり       タイプ一致技。相手を100%混乱させる
エアカッター     タイプ一致技。急所+1
ばくおんぱ      タイプ一致技高火力、みがわり貫通。ほぼ必須技
ねっぷう        炎技優秀サブウェポン(BWからの移行)

変化技候補
オウム返し      相手が最後に自分に使った相手に攻撃する。
みがわり        変化技、ギルガルド対策。
ちょうはつ        積み型、サポート対策に
どくどく           基本いらないが、耐久つぶしやおしゃべりとのコンボに
あまごい        天候を変えたい場合
にほんばれ      天候を変えたい場合
メロメロ          おしゃべりとのコンボに
いばる          受けぽけ対策に おしゃべりとの相性が良くない
アンコール      耐久、積み型対策に
わるだくみ       突破力upに
きりばらい       サポート性能アップに
フェザーダンス    攻撃2段階下げ サポート性能アップ
おいかぜ         味方のサポートに (ハートゴールド)

[ 2013/11/30 16:37 ] ポケモン育成論 ハ~モ | TB(0) | CM(0)

ペラップ タスキ型② ③


♔タスキ型サンプル②・③♔
ペラップ
(絵師 nemuさん提供)

サンプル② おしゃべり ばくおんぱ ちょうはつ おいかぜorわるだくみ

・ちょうはつを入れて役割破壊や、積み型を牽制しながら、隙があればおいかぜやわるだくみを積めるようにした型。
・メリットデメリットは、わるだくみで2段階向上させると劇的にばくおんぱの突破力があがる。
・しかし、技が2つしかなくおしゃべりは元々の威力が低いので威力の期待できない。
さらに、鋼・岩・ゴーストなどでに役割が持ちにくく不完全なのものになる。
・凡庸性を高めるためには、わるだくみを入れるならサンプル①で活用したほうがよさそう。

サンプル③おしゃべり ばくおんぱ (ちょうはつorアンコール)orフェザーダンスorオウム返し

・現状の使える技のみで構成したサンプル。

・相手の役割破壊をしながら、半強制的に交代させていく型。
・挑発やアンコールをいれ役割破壊をしたあと、交代読みでフェザーダンスで相手の役割破壊ができる。もちろん、おしゃべりで混乱させてもいい。
・どくびしや、ステロとの相性がよく、特にどくびしの場合はおしゃべりで混乱させるコンボがあるためハマれば相当強くなる。
ただ、フェアリーの出現でフシギバナやゲンガーなどの毒タイプの増加が見込まれるので選出の際注意が必要。
・フェザーダンスやちょうはつをいれると、後続が積みやすくなるので、積みポケとの相性も良くなる。
・どちらかというと読み合い重視の害悪ポケに近い存在になってくる。

ペラップ タスキ型サンプル①


♔タスキ型♔
ペラップ
(絵師 nemuさん提供)
♠総指揮者の思うがままに♠

♠ポテンシャルを引き出す♠
性格:おくびょうor S↑ DorB↓
特性:するどいめ (安定だと思います)
努力値A:C252 S252 (耐久に降っても特に意味ないので)
持ち物:襷
確定技:おしゃべり・ばくおんぱ @2
候補技:ねっぷう・ちょうはつ・おいかぜ・フェザーダンス・アンコール・わるだくみ・その他の変化技
サンプル①おしゃべり・ばくおんぱ・ねっぷう・おいかぜ
サンプル②おしゃべり・ばくおんぱ・ちょうは・おいかぜorわるだくみ
サンプル③おしゃべり・ばくおんぱ・ちょうはつorアンコールorフェザーダンスorオウム返し

ヒヒダルマ タスキ型


♚タスキ型♚
herher.gif
♠ポテンシャルを引き出す♠
性格 ようき
特性ちからづく
努力値A252 S252
持ち物 襷
確定技:フレアドライブ がむしゃら @2
※とばかぢからは特に有力 とんぼがえり・いわなだれ・じしんも良い。
~~ポイント~~
個人的にサンプル①がヒヒダルマの中でトップクラスの型だと思っている。
・本来他のポケモンであればスカーフ型が安定するような種族地だが、攻撃種族値が130あり素早さも95と割と早めなのでタスキを持たせることが出来る。
・先制技がないのがネックだが覚える技に一貫性があり超火力を約束してくれる。


ヒヒダルマ スカーフ型

 
♚スカーフ型♚
gew.gif
♠王道の力♠
性格 いじっぱり>ようき
特性 ちからづく
努力値 好み
持ち物 スカーフ
確定技 とんぼがえり・フレアドライブ

~ポイント~
・最も活用されている型
・とんぼがえりを覚える為選出負けしにくい。しかし、ばかぢからの採用は難しくなってくる。
・スカーフにするならとんぼ返りは必ず入れておきたい必須技
・努力値は人それぞれかわってくると思う。80族スカーフ抜き調整するなら素早さに多く振らなければならないし、130族・120・110族さえ抜ければいいやという人はA252残りHBDに自由に振って耐久調整ができる。しかしメインウェポンがフレアドライブなので耐久調整がうまく機能できないケースもあるがそこは超火力の代償として妥協する他ない。
(個人的にこの部分がもったいないと思ってる)

ヒヒダルマ いのちのたま型


♚いのちのたま型♚
imageCAA098U0.jpg

♠特性を生かす♠
性格 ようき↑
特性 ちからづく
努力値 A252 S252 
持ち物 いのちのたま
確定技 フレアドライブ
候補技上記を参照
以下サンプル↓
基本①フレアドライブ・いわなだれ・とんぼがえり・しねんのずつき
睡眠対策②フレアドライブ・いわなだれ・しねんのずつき・いびき
ビルドアップ型③フレアドライブ・ビルドアップ・いわなだれ・しねんのずつき

~~ポイント~~
特性を生かしていく為に持ち物をいのちのたまにしたスタイル
ばかぢからを入れていってもいい。少し極端だけれど特性ちからづくを生かそうとしたサンプル。

サンプル①は凡庸性を上げていったタイプ。いわなだれ・しねんのずつきを採用する事でなるべくダメージの入らないように、フレアドライブを2回打てる確率を高めた。
サンプル②キノガッサ対策にいびきを加えた
サンプル③ビルドアップを入れるメリット
・こちらが攻撃して相手が確2の場合に一度積んで確1にし相手の後続にプレッシャーをかけていくスタイル。
交代読みにも使えるので凡庸性は思ったほど低くない。
・しかし元々無いに等しい防御力なので積んだからといって過信するのは良くない。1度積めば、大体オノノクスの逆鱗を1/4程度HPが残る程度の固さになる

ペルシアン 物理サポート型

♚物理サポーター♚
053.gif
♠相手のペースを乱す♠
性格:すばやさ↑  特攻↓or耐久↓
特性:テクニシャン
努力値:S252確定 あとはAに振るなり耐久調整するなり自由
持ち物:ノーマルジュエル・襷
優先技:ねこだまし・恩返し・ほしがる・とんぼ返り・こごえるかぜ・あまえる等
サンプル①:確定ねこだまし・ほしがる  選択 あまえる・こごえるかぜ・とんぼがえり

~~サンプル①考察~~
・無理に突破力を求める訳ではなく、相手の襷やゴツメといった持ち物を奪い、さらに後続のサポートに重点を置いてみた。
・主にジュエルねこだまで持ち物を消費し、タイプ一致テクニシャンのほしがるで道具を奪い安定したダメージを与える。ここまでならエテボースも同じ事ができる。残り2枠でなるべく差別化を図っていきたい。

・こごえるかぜはドラゴンに効果抜群で素早さが下がる為後続につなげやすい。あまえる等で相手の突破力を下げ、素早さも下げていれば後続はより積みやすくなる。
・相手が我慢できずに交代してもこごえる風をもらうため、基本的にこちらの先手が保障される。

・とんぼがえりはテクニシャンは発動しないが出し負けた時に色々と入れ替えしやすくなる。ただ、ダメージに期待できないのと、エテボースも使える為好みによる。あまえりやこご風と組み合わせても使いやすい技になっている。微々たるものだが、ねこだましと相性がいい。

ペルシアン 特殊型


♚特殊型♚
053.gif
♠とことん不意をつく♠

性格 素早さ↑ 攻撃↓or耐久↓
特性:テクニシャン
努力値:S252確定 襷の場合はC252で問題ないと思う
持ち物:襷がいいかも
確定技:こごえるかぜ めざぱ岩or炎
優先技:イカサマ
候補技:10万ボルト・とんぼ返り・あまえる・いばる等

~~考察~~
特殊技は色々豊富で
・目覚めるパワー威力60調整し主に4倍攻撃の敵に放っていく。テクニシャンの為相手が半減の実を持っていようが大体確1で倒せる。
・こごえるかぜを入れる事で一貫性と凡庸性を上げる。
・単体でイカサマを入れるとこちらの攻撃値は関係無く攻撃できるので、刺さらない物理アタッカーや竜舞などの積み型を倒せる可能性を上げれる。多少リスキーになるが、純粋にいばると組ませてもいい。
・あまえる等をいれて物理アタッカーで紹介したサポート的な使い方もできる。

~目覚めるパワーの個体地~
目覚めるパワー岩60の理想個体値は
H29 B28 C31 D30 S28 で素早さは最速で113属と同等になり、激戦区である110属を抜ける。
・目覚めるパワー炎の場合は
29-28-29-30-31-28(威力60)  31-30-31-28-31-30(威力59)  
となっていて、SをとるかCを取るかといった好みになる。

ダイノーズ レベル2 きのみのジュース型


♚ジュースで一服♚
lll.gif
♠駆け引きはポーカーフェイスで♠
レベル:2
性格:すばやさ↑(なんでも…w
特性:がんじょう
努力値:Sぶっぱ(無振り歓迎
持ち物:きのみのジュース
確定技:いたみわけ
候補技:ステルスロック・まもる・マジックコート・どくどく・でんじは・いばる・ボルトチェンジ等
サンプル①いたみわけ・どくどく・まもる・マジックコート

~考察~
・確定技はメインウェポンであるいたみわけ。
・あとはどういう型にしていくか。ステロを入れて先発&サポート機能を高めてもいい。

・このサンプルの説明をすると、主にタイマン機能を最大限に上げた型。
・いたみわけだけだと落とせないのでどくどくを入れて倒せるようにする。まもるがあれば多少積み型でも牽制できるしトリック型対策として様子も見れる。
・さらに、マジックコートを入れると低レベポケモンが苦手とする連続攻撃・積み型・状態異常の中の一つ、状態異常を読みあいでなんとかできるレベルまでもっていける。
・また、まもるとの相性もよく相手の様子も見れるので成功する確率が上がる。

オノノクス りゅうのまい タスキ型


611.gif

♗りゅうまい型なら♗
・耐久調整か襷との選択になる。
・Sは基本的に最低でも236は振っておきたい。基本的に削るならAになる。
・Aを削れば突破力が下がるのでジュエルや帯を持たせてカバーしていく事になる。
・主な耐久調整としてはH50~80程度が妥当なラインになる。シャンデラめざ氷を確定耐え、テラキオンのインファイト+電光石火耐えくらいになる。不一致冷凍ビームを打つ相手は比較的に耐久型が多いので基本的にメザパ調整していれば耐える。
・ただ、元々仮想敵をイメージする時に、どうしてもげきりんや流星群は耐えれないのでそれを除外する場合が目立ってしまう。
・素早さがこちらが遅いため実践で調整を生かした立ち回りをできるかどうかは微妙な所。
・そこはジュエルを持たせて一撃の火力の高さというところを利点として割り切っていくしかない。
そんな感じで耐久調整をしていくと素朴な疑問が生まれる。 
意地っ張りにするとSに努力値を振る数値が多すぎないか?それならようきの方が上手く調整できないか?という根本的な疑問。
そこで実際どうなのか比べてみる。
H実数値とS実数値を同じにしてAに差が出るかやってみる。

ようき    実数値H165A199S147 努力値(H114 A252 S138)
意地っ張り 実数値H165A206S147 努力値(H114 A154 S236)

検証結果を見ると分かる様に、81属抜き調整の場合は基本的に意地っ張りの方がいい。
ちなみに81属抜き抜き調整してもいじっぱりの方がステータスが良い。
舞いたいが為にあまり耐久に振りすぎると火力の面で目立てなくなり、ガブリアス・ボーマンダ・カイリューの劣化になりかねないので注意が必要。

それでは前書きが結構長くなってしまったので、そろそろ育成論の方に入っていこうと思います


アーケオス 飛行ジュエル型


♚飛行ジュエル型♚
ii.gif
♠セカンドライフの過ごし方♠
性格:ようき
特性:よわき
努力値A:S252 反動技もあるのでA252でいいと思う
持ち物:飛行ジュエル
確定技:アクロバット・もろはのずつき
候補技:ステルスロック・電光石火・じしん・おいかぜ・どくどく・とんぼがえり等
サンプル①アクロ・もろは・ステロ・とんぼorじしん

~考察(主に技構成)~
・基本的にジュエルは飛行にしてタイプ一致アクロ・もろはは入れておきたい。岩のジュエルを持たせて火力アップするのもいいけれど、無駄にオーバーキルする場面が増えたり、格闘や地面の岩半減の敵に対して役割が持ちにくくなってしまう。
・とんぼ返りを持たせれば先発で出しやすくなるし、出し負けにも対応できる。ただ、先制技もちがいると多少使いにくさを感じる。この技構成だと虫技を入れて特をする仮想敵はいない。
・じしんを入れるとタイプ補完として範囲が広がる。いわ・鋼タイプに役割が持てるが、エンペルト・メタグロス・ハッサムと先制技を持っているポケモンが多く対策できているというと微妙な所。
・ステロは特性発動した時に安定して役割を発揮できる。候補技の中でも一つ頭が出ている。
・後続においかぜの恩恵を受けるポケモンがいるならこちらを入れても十分良い。ただ一撃で倒される事もしばしばなので、おいかぜが出来る前提でPTを組むのは難しい。


キュウコン オバヒパワスワ型


まず最初にキュウコンの火力のイメージとしてウルガモスさんに手伝ってもらう
637.gif
ウルガモス性格補正なし H252
キュウコン性格補正なし C252 オーバーヒート 天候晴れ ジュエルなしとジュエルあり
では見てみよう。
gerherhr.png
さすがの火力。
等倍の相手だと後出しはそうとう厳しいのが分かる

♘攻撃は最大の防御♘
特殊アタッカーにする事で性格をおくびょう&252振りにする事で耐久面でもメリットが生まれてくる。
・素早さに252振る事でで先制でおにびを撒けれるようになる。
そうなると相手の役割を破壊しつつ物理耐久も間接的上がる。
・オーバーヒート→パワースワップといけば特殊アタッカーにも耐久を持つことができる。
その間にあまり堅くない物理アタッカーに交代してもよし、そのまま攻撃してもよしと局面を劇的に変える事ができる。

038.gif
~~なんでオバヒパワスワ型?~~
今回の記事ではオバヒパワスワ型の考察をしていく。
パワスワ型のネックとなる所を軸に基本型(だいもんじ おにび あくのはどう ソーラービームなど)と比べてみる。
また実践的な考察も加えながらその後にオーバーヒートの威力にについて検証していきたい。

ヤドラン 物理受け型 (基本形)


080.gif


♔物理特化型♔
♠ヤドランの基本型♠
性格防御↑ 攻撃↓
特性:再生力
努力値:H252 B252(c/d/sの調整もあります)
持ち物:ゴツめ・・オボン・食べ残し・ラムのみ
確定技:自由に
優先技:熱湯・サイコキネシス・れいとうビーム・大文字・火炎放射等の特殊技・なまける・でんじは・めいそう・ひかりのかべ

サンプル1:熱湯・大文字・冷ビ・なまける
(状態異常も期待でき、範囲を広くとった。なまけるを入れて安定度を増した。持ち物はゴツメがいい)

サンプル2:熱湯・サイコショック・瞑想・なまける
(やけどが期待できるのでドラゴン対策の冷ビを抜いてサイコショック。タイプ一致+瞑想の積み合いに負けない用様にサイコショックを採用)

サンプル3:サイコキネシス・火炎放射・冷凍ビーム・でんじは
(でんじはで相手の役割破壊し後続も楽にさせる。余ったウェポンで範囲も広くした型)

~~考察~~
・熱湯を入れるなら状態異常のでんじは被るので波乗りとの選択になる。
・なまけるもあるので瞑想を入れて積むのもいい。
しかし特性が再生力なので出し入れを積極的にしていきたいので少し重い。
得意な物理アタッカーの時に積むという選択択もあったが、現在は物理アタッカーの雷パンチが普及しており中々積む機会に恵まれなくなった。
また、攻撃技が2つと攻撃範囲が狭くなりがちになり採用されなくなってきてる。

ヤドラン 役割論理 特殊アタッカー


 ♔特殊アタッカー♔
0003.png
♠役割理論の色彩が濃いヤドラン♠
性格ひかえめ 
特性:さいせいりょく
努力値:H252 C252
持ち物:拘り眼鏡・命のたま・達人の帯・ジュエル
(候補としてゴツめ・オボンも悪くない。詳細はこの次の型を参照)
確定技:攻撃技4つor補助技1つ
優先技:熱湯・サイコキネシス・れいとうビーム・大文字・火炎放射等の特殊技・でんじは等
サンプル①:なみのり・サイコキネシス・冷凍ビーム・だいもんじ

~~参考~~
・元々特攻も100と結構高く、技も豊富な為アイテムでその威力を後押しした形。
・特性再生力は拘り眼鏡の撃ち逃げとの相性も良い。
いのちのたまのHP減少をカバーできる点も噛み合っている。
・耐久も高めな為タイプ相性での繰り出しがしやすく、戻してHPが回復するので積極的に戦闘に繰り出せる
・上手く活用するには立ち回りのサイクルを確立できる様なPT構成が必要になってくるのでPT構成に頭を使う。
ぱっと出てくるのは役割論理系のPTとか同じ再生力を持ったものでカバーなど。あと雨パでなみのりの威力を強化しつつキングドラさんのタイプ相性を生かすといったやり方。(使ってて楽しいと思う)
・物理特化ヤドランと比べて人気は劣っているが十分使える型。

ヤドラン ひかりのかべ型


♔物理特化+ひかりのかべ型♔
0000.png
♠ヤドランを様々なアングルから観察する♠
性格:防御↑ 攻撃↓ 
特性:再生力
努力値:H252 B252(c/d/sの調整もあります)
持ち物:ゴツめ・・オボン・食べ残し・ラムのみ
確定技:ひかりのかべ
優先技:熱湯・サイコキネシス・れいとうビーム・大文字・火炎放射等の特殊技・なまける・どくどく
候補技:でんじは・あくび・トリックルーム
サンプル①:ひかりのかべ・サイコキネシス・大文字・冷ビ等の攻撃技
サンプル②:ひかりのかべ・なまける・攻撃技2つ
サンプル③:ひかりのかべ・どくどく・攻撃技2つ

~~管理人から一言~~
 ひかりのかべを入れるからといって、ただのサポート型で終わらす気はありません。
あまり出回ってる型では無いので、今回はこの型に特に力を入れながらわかりやすく解説していきたいと思います。
 同じ物理受けとして一番最初の型と似た所もありますが、仕事内容やPT構成といった点で変わってくるので差別化できてると思います。
 PT構成のやり方次第では特殊アタッカーのヤドランと少し似てくるかもしれません。
でも、活用法で言えば前者でも後者でもない完全に独立した型になってくるので是非読んで欲しい型です。
また、分かりやす用に技のサンプル①~③の解説もしていきたいと思います。

~~ひかりのかべを入れる理由~~

ウィンディ 物理受け型 


♔物理受け型♔
059gwegwe.gif
♖物理受けウィンディの概要♖
 攻撃面の個体値が良く隠れ気味になっている耐久面は、いかくを加味すれば中々と固く第四世代で流行った形。しかし、やはり個体値は無視できず、第五世代の重火力アタッカーの台頭から廃れていった。
 初代限定のカントー大会では受けポケとして注目された。

♠個体値よりも特性と技を生かす♠
性格:防御↑ 攻撃↓or特功↓>素早さ↓
特性:いかく
努力値:H252 B252 D6
持ち物:ゴツゴツメット・オボン・カゴ・食べ残し
攻撃技候補:特殊の炎技・めざめるパワー・バークアウト・じならし・しんそく・ワイルドボルト・ニトチャ
補助技候補:おにび・どくどく・まもる・ねむる・あさのひざし・あまえる

~~考察~~
・持ち物はどれも有力で、技が重要になってくる。
・攻撃技は言葉のくくりは同じでも、採用技で役割がだいぶ違ってくる。
じならし・バークアウト相手の役割を半減させる補助型寄りになる。
バークアウトは威力が低いものの、特攻アタッカーに対して役割を半減できる。
ワイルドボルトはギャラドス対応、優先順位は低い。
・補助技候補はねむるorあさのひざし。おにびorどくどくといった所だろうか。
・鬼火の方が物理アタッカーを潰せるが、安定+耐久潰しを考えるとどくどくの方が安定する。
鬼火の方が人気ではあるが、鋼タイプを寄せ付けない炎タイプなのでどくどくも使い勝手はいいので評価はされる。
どくどくを持たせるなら食べ残しを持たせたい。そうなるとまもるも有力になってくるので候補技に入れてみたい。
・流しの意味合いもある、あまえるも十分に考えられる。

ウィンディ 物理アタッカー 両刀型


059.gif

♔物理アタッカー型or両刀型♔

♠フレアドライブを入れる♠
性格:攻撃↑≧素早さ↑  特攻↓or防御↓or特防↓
特性:いかく>もらいび
努力値:HACSに好みで
持ち物:ほのおのジュエル・ノーマルジュエルいのちのたま・たつじんのおび・オボン
確定技:しんそく・フレアドライブ
優先技:インファイト・だいもんじ・オーバーヒート
候補技:ワイルドボルト・地ならし・鬼火・じならし・めざぱ・げきりん

♠フレアドライブを入れない♠
性格:攻撃↑≧素早さ↑  特攻↓or防御↓or特防↓
特性:いかく>もらいび
努力値:HACSに好みで
持ち物:ほのおのジュエル・ノーマルジュエルいのちのたま・たつじんのおび・オボン
確定技:しんそく・だいもんじorオーバーヒート
候補技:ソーラービーム・ワイルドボルト・地ならし・鬼火・じならし・めざぱ・げきりん・インファイト

~考察~
・アタッカーの場合しんそくはほぼ必須の技になるので、特殊アタッカーにしても両刀もどきになる。
・しんそくとタイプ一致高火力のフレドラを生かすためにアタッカーにする場合が多い。
・フレドラの反動でダメージを受けるデメリットもあるが、インファイトを覚え範囲が広がったことから良い意味で耐久なんて糞くらえと開き直りやすくなった。
・サブウェポンとして高火力のオーバーヒートもあり、物理受け対策やダメージを受けないようにするといった活用方で、二刀流とはいかないが、エセ両刀として小刀として入れておくのもいい。
・反動が気になって仕方ない場合はすばやさに努力値を振って両刀にする
なので性格補正は攻撃↑or特殊↑or素早さ↑  防御↓or特防↓になり、耐久は落ちてしまう。
・フレドラを大文字orオーバーヒートに変え、晴れパならソーラービームをいれて差別化を試みる。
しかし、インファ・しんそくと物理技が優秀でそれらを入れたくなるのではっきりとした差別化は難しい。
・唯一言えるとすれば、性格補正で素早さをあげる場合は、耐久潰しやアタッカー潰しとしておにびを採用しやすくなる点だろうか


ラッタ がむしゃら型 いのちの珠持ち


ege.gif
がむしゃら型そのⅡ
♠いのたま持ち♠
性格:攻撃↑or素早さ↑ 特攻↓
特性:はりきり>こんじょう
努力値:A 252 S 252 かな…?
持ち物:いのちのたま
確定技: 捨て身タックル・がむしゃら 
選択技: とんぼ・ふいうち・火炎ぐるま・ワイルドボルト等


~備考~
・はりきり+いのたま+捨て身タックルで突破力を高め、反動等で自らのHPを削り、相手を選ばないがむしゃらで後続を助けるといった活用方法になる。
・一撃で倒さなければならないので少し大変。主に1番手2番手での運用になる。

ラッタ がむしゃら型 気合のタスキ持ち


pkjp@.jpg

♔気合のタスキ♔
♠がむしゃら型♠
性格:攻撃↑or素早さ↑ 特攻↓
特性:こんじょう
努力値:A252 S252
持ち物:気合のたすき
サンプル:おんがえし・不意打ち・がむしゃら・カウンター
候補技:起死回生・とんぼ返り・怒りの前歯等・ちょうはつ等

~備考~
・気合のたすきを最大限に生かすがむしゃら・カウンターを採用。

・先制技に不意打ち、安定重視のメインウェポンとして恩返しとバランスがいい。

・この型の場合張り切る必要がないので根性安定。
そう考えると先発での安定感が増すとんぼ返りの採用も有力になってくるだろうか。

・カウンターをしやすくするために挑発も入れてもいい。
カントー大会では鋼タイプがレアコイル一体だけなので起死回生の役割があまり無いので抜いてみたが、威力は高くカウンターorがむしゃらを抜いて採用する余地は十分ある。


ラッタ いのちがけ型


020.gif


♠いのちがけ型♠
性格:攻撃↑or素早さ↑ 特攻↓
特性:はりきり≧こんじょう
努力値:H252 SAは調整で
持ち物:こだわりスカーフ、ジュエル
確定技:いのちがけ・とんぼがえり
選択技:すてみタックルor恩返しor空元気の中の一つとあとは自由(かみくだくorふいうち有力?)

~備考~
・先発or2番手での採用がメインになる。
張り切りで突破力確保しつつ、命中安定+範囲の広いいのちがけを採用してみた。

・Hに252いれると実数値が162HP無振りなら実数値156ニドキングを仕留められる。
例え仕留められない、無振りギャラドスでも173なので残り11まで下げる事ができ、後続の負担を軽減できる。

・スカーフ型なら余裕をもってAに振れるので命懸けを使わなくてもそのまま突破する事も可能になる。とんぼ返りを覚えさせれば、先発としてもエスパー・草を対策に凡庸性が上がる。

・持ち物がジュエルだと、2番手での繰り出しがしやすい。ある程度HPを削っておいた敵を倒し、2体目を命懸けで強引にもっていき、3番手の勝負に持っていける。
 ただジュエルだとSに多めに振る必要があるので、突破力の低下に注意。
お勧め度は圧倒的にラティが抜けるスカーフです。

プロフィール
ブログ管理人 孔崎 いしし(イメージ画像準備中) Twitterアカウント イメージ画像準備中

今週の曲
ポケモンマスター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。