FC2ブログ

ポケモンXY育成論(リニューアル中)

訪問ありがとうございます ポケモンの育成論(考察)を主にやっています。他にも防衛ゲームの攻略等をやっています。相リンクは随時募集中しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ペラップ タスキ型② ③


♔タスキ型サンプル②・③♔
ペラップ
(絵師 nemuさん提供)

サンプル② おしゃべり ばくおんぱ ちょうはつ おいかぜorわるだくみ

・ちょうはつを入れて役割破壊や、積み型を牽制しながら、隙があればおいかぜやわるだくみを積めるようにした型。
・メリットデメリットは、わるだくみで2段階向上させると劇的にばくおんぱの突破力があがる。
・しかし、技が2つしかなくおしゃべりは元々の威力が低いので威力の期待できない。
さらに、鋼・岩・ゴーストなどでに役割が持ちにくく不完全なのものになる。
・凡庸性を高めるためには、わるだくみを入れるならサンプル①で活用したほうがよさそう。

サンプル③おしゃべり ばくおんぱ (ちょうはつorアンコール)orフェザーダンスorオウム返し

・現状の使える技のみで構成したサンプル。

・相手の役割破壊をしながら、半強制的に交代させていく型。
・挑発やアンコールをいれ役割破壊をしたあと、交代読みでフェザーダンスで相手の役割破壊ができる。もちろん、おしゃべりで混乱させてもいい。
・どくびしや、ステロとの相性がよく、特にどくびしの場合はおしゃべりで混乱させるコンボがあるためハマれば相当強くなる。
ただ、フェアリーの出現でフシギバナやゲンガーなどの毒タイプの増加が見込まれるので選出の際注意が必要。
・フェザーダンスやちょうはつをいれると、後続が積みやすくなるので、積みポケとの相性も良くなる。
・どちらかというと読み合い重視の害悪ポケに近い存在になってくる。


 
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
ブログ管理人 孔崎 いしし(イメージ画像準備中) Twitterアカウント イメージ画像準備中

今週の曲
ポケモンマスター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。